じゅうろく歳の天才少女や後継マレーシアと羽のボールの彼女女版リー-チョンウェイ女子新星吴堇溦クアラルンプール24日のニュース、自分が参加しないと強調したトップスターリー-チョンウェイ2020年東京オリンピック、2017年世羽試合後に引退マレーシア国家チームは今も未解羽の宗伟後継者問題が再び提言にデスクトップ、前の国これに対して錫チームのコーチはユニーク見方は、天才吴堇溦女子が後継宗伟。キム・錫さんは、ブランドのチャンピオンシップを「女版」にすることができると考えています。このようにペナン州からの新星は16歳で、スーパースターになることができます。錫を引いて言いました。「今年は数人が潜在力のある選手がいますが、私はまだ人がいない人がいるのを見ていません。。しかし、私たちが忘れないそして堇溦、彼女はやっとじゅうろく歳、2020年には東京オリンピックの時もにじゅう歳。」「私は言わなければならないしっかり栽培堇溦、彼女にすべて最高の。もしすべてうまくいったら、少なくとも私たちは女性版の後継者の希望があると信じています。」国家チームの間では、昔のものを教えていたキム・錫さんによると、すみれが何にしても、歴史上のオリンピックでの金メダルの金メダルを追うように努力しなければならないという願いを示した。東京代表団は4年後の五輪によるものではないので、誰もが勝ちとなった。錫を引いて言った:「私はこれを信じてほしいと信じていましたが、今年は大規模と長期計画を立てています。彼女は大会に参加する機会を与え、十分なポイントを得て東京オリンピックに参加しなければならないと思います。」「しかしそれと同時に、すみれが心の圧力と体の状態を配慮しなければならない。特に重大なけがに遭遇できないことに注意しなければならない。」すみれさんが昨年ペルーで行われた羽田空港の歴史が第1位となった。リオのオリンピックでは、ブランドのほかにも、大手の羽が自慢話をしていたことがありますが、東京オリンピックでメダルを獲得することになりました。  (来源:《星洲日报》)

16岁天才少女或接班大马羽球 她堪称女版李宗伟 女单新星吴堇溦   吉隆坡24日消息,大马一哥李宗伟强调自己不会参加2020年东京奥运会,可能会在2017年世羽赛后退役,大马国家羽球队至今仍未解决的宗伟接班人问题再次被提上桌面,前国家队教练拉锡对此则有独到看法,他认为女单天才吴堇溦可接班宗伟。   拉锡认为,世青冠军堇溦可以成为“女版宗伟”,这位同样来自槟城的女单新星目前仅16岁,还可以被打磨成巨星。   拉锡说:“虽然大马男单目前有几位有潜能的球员,但我还未看到有人能接班宗伟。不过,不要忘了我们还有堇溦,她才16岁,到2020年东京奥运会时也才20岁。”   “我必须说,我们必须好好栽培堇溦,给她一切最好的。我相信,如果一切顺利,至少我们会有女版的宗伟接班人希望。”   在国家队期间曾经执教宗伟的拉锡表示,堇溦不管怎样都必须努力实现大马追逐史上奥运会首枚金牌的愿望。   大马代表团在4年后的东京奥运会不能再依赖宗伟,所以谁都必须承担争夺大马首金的重任。   拉锡说:“我相信大马羽总已为堇溦布置了周详的短期与长期计划,她必须给予参加大赛的机会,以获取足够的积分参加东京奥运会。”   “但与此同时,堇溦也必须照顾好心理压力与身理状态,特别是要注意不能遭遇重大伤病。”   堇溦去年在秘鲁举行的世青羽赛创历史成为第一位大马女单冠军。   在里约奥运会,除了宗伟外,大马羽球队由男双吴蔚昇与陈蔚强、混双陈炳顺与吴柳萤夺得银牌,他们也是大马队在东京奥运会争夺奖牌的希望。   (来源:《星洲日报》)相关的主题文章: