バレーの“プレミアリーグ朱婷漸く佳境に入る」「洋行」「要旨」に加盟して活躍していくことばかり瓦キーファー銀行の中国女子バレーの看板スター朱婷もっぱらにじゅう分、助けが新しい主人さん:いち力克相手。にもかかわらずトルコまで1カ月もしないが、朱婷すっかり溶け込んでチーム、彼女と新しいシーズンに獲得したいトルコリーグ優勝チーム。朱婷新シーズン徴戦女子バレーボールリーグ監督と現象級選手朱婷瓦キーファー銀行隊の表現はますます優れ。トルコの現地時間の8日、土甲の大きい瓦の瓦の葉の銀行の女子バレーボールは前のシーズンのヨーロッパの冠の優勝のカードのサルの馬が1度の友情の試合を行って、ちょうど瓦売り銀行の中国女子バレーの家のスターは20点を求めて、新しい主人の3 : 1のライバルを助けます。トルコまではまだ1ヶ月も経っていないが、彼は完全にチームに入っている。トルコリーグに加盟したのは初の「海外」で、生活面ではいろいろな不便があったが、言葉はやはり言語障害を含む多くの困難を克服し、チームに入っていく。これまでは、三回目の集中試合に参加していたが、3試合はそれぞれ14分、19分と23点を獲得した。今回の親善試合は瓦キーファー銀行新球館を造っチームの初試合、相手からのイタリアカサールマッジョーレ女子バレーボール、後者は2016年の欧冠のチャンピオン、シーズンのセリエA第3位、実力は悪くない。強敵に直面して、瓦売り銀行チームの代表的な監督は強い陣を派遣して、葉が含まれている多くの魚が殺到していて、双方の激戦は4局、瓦売り銀行女子バレーは先に1局を失った場合に逆転した。第3局がゲストのバックアップを始めて、会場は20点を切って、新しいシーズンに1つのスタートを切った。友情の試合のため、試合が終わった後に双方はまた1局を延長して、瓦売り銀行の23:25に敵に敵がない。また数日後にフィリピンに出て、18日に開幕した2016年の世界女子バレーボールクラブ選手権に参加して、これも新しい主人に加盟して初の正式な試合に参加します。

排坛“英超”朱婷渐入佳境 “留洋”大展身手 [摘要]刚刚加盟瓦基弗银行的中国女排当家球星朱婷独揽20分、帮助新东家3:1力克对手。尽管到土耳其还不到一个月,但朱婷已经完全融入了球队,她坦言新赛季希望能随球队夺得土耳其联赛冠军。 朱婷新赛季征战女排联赛 教练盛赞现象级球员 朱婷在瓦基弗银行队的表现已愈来愈出色。信息时报讯 (记者 邓菲菲) 土耳其当地时间8日,土甲豪门瓦基弗银行女排与上赛季欧冠冠军卡萨尔马焦雷进行了一场友谊赛,刚刚加盟瓦基弗银行的中国女排当家球星朱婷独揽20分、帮助新东家3:1力克对手。尽管到土耳其还不到一个月,但朱婷已经完全融入了球队,她坦言新赛季希望能随球队夺得土耳其联赛冠军。加盟土耳其联赛是朱婷第一次“留洋”,虽然生活方面会面临诸多的不便,但朱婷还是克服包括语言障碍在内的诸多困难、努力地融入到球队当中。此前朱婷已经随队参加了三场热身赛,三场比赛分别拿到14分、19分和23分,足以证明朱婷的状态越来越好。此次友谊赛是瓦基弗银行队在新球馆的首次比赛,对手是来自意大利的卡萨尔马焦雷女排,后者是2016年欧冠冠军、上赛季意甲季军,实力不俗。面对强敌,瓦基弗银行队主教练古德蒂也派出了强阵迎战,包括朱婷在内的众多强援纷纷披挂上阵,结果双方激战四局,瓦基弗银行女排在先失一局的情况下上演逆转。朱婷前两局司职主攻,第三局开始客串接应,全场砍下20分,为新赛季开了一个好头。由于是友谊赛,比赛结束后双方又加赛一局,瓦基弗银行23∶25不敌对手。再过几天,朱婷将随队出征菲律宾,参加18日在那里揭幕的2016年世界女排俱乐部锦标赛,这也将是朱婷加盟新东家后参加的首个正式比赛。相关的主题文章: