あなたのビタミンは本当によかったですか?-学校の健康的な原因は、人体の細胞の原料を構成するのではなく、エネルギーを提供することはできませんが、人間の成長、お礼、発育過程において重要な役割を果たしています。ビタミンAはまず、ビタミンAの最も主要な役割は網膜の光化学反応に参加して、紫の質の再生を加速して、つまり正常な視覚機能を維持することに参加します。それ以外にも、上皮組織細胞の健康を維持するために重要な役割を果たすことに対して、癌の蛋白質の合成を免れて、皮膚が粗いことを防止して、骨の正常な成長を維持することを促進します。ビタミンAが不足している時には、これによりますと、ビタミンAが不足しています。B族ビタミンB族ビタミンは、水溶性ビタミンに属し、主にビタミンB 1、ビタミンB 2、ビタミンB(ニコチン酸)、ビタミンB 6、酸、生物素、葉酸、ビタミンB 12などが主にあります。ほとんどは人体内の酵素に参加して、人体の正常な砂糖、アミノ酸などの代謝に参加します。1 .ビタミンB 1は皮膚の炎症反応を軽減することができて、脚気の予防の予防と多種の疾病(例えば食欲不振、消化不良、ソースなど)の補助治療に用いられます。ここでいう脚気普段と「水虫」とは別物だよ!脚気は、ビタミンB 1欠乏による全身疾患は、一般的な栄養素欠乏症の一つ。多発性神経炎で、筋肉の萎縮、組織の水腫、心臓を拡大し、循環障害や胃腸症状を主要な特徴で、直ちに完全回復治療。ちなみに、アルコールや慢性アルコール中毒患者のアルコールを抑え、多種のビタミンBを吸収し、体内に不足して。その中でビタミンB 1は、発生した中枢神経系の病気に欠けている。2 .ビタミンB 2は、そして、主に細胞の酸化還元反応に参加し、日光のダメージに抵抗し、細胞の再生を促進することができる。ビタミンB 2が欠けているときは、早期に弱っている、疲れた、口が痛くて、目の痛み、目のかゆみなどの症状が出てくるので、性格の変化もあります。更に発展することができて、口論していることができて、口論の炎、葉があって、鼻と頭の部の乳の部の皮膚炎の皮膚炎が現れることができて、男性は人民の炎の炎があって、女の偶数は炎の炎を見ます。3 .ビタミンB 6 B 6は、この大家族の中で重要なメンバーです。これは主に様々な酵素の酵素として様々なアミノ酸の代謝に参加し、細胞の生長に必要な物質であり、脂肪の代謝を促進し、神経源の合成、ヘモグロビンの合成に参加することと、正常な生殖機能に影響を与えることができます。大量摂取不足、あるいは長期服用イソニアジド、アルコールなどの原因になるビタミンB 6を補充する必要が不足し、治療。いったんビタミンB 6の欠乏、機体が出て週囲の神経症(主に応用イソニアジド患者)、激越で、うつ病などの中枢神経症状及び類似B 2時のいくつかの皮膚炎の症状が乏しい。4 .ビタミンB 12は、B族ビタミンの中で、これまで最も遅くまで発見されたもので、主な生理機能は骨髄化に参加し、悪性の貧血を防止し、脳神経が破壊されるのを防止することである。しかし、ビタミンB 12は「がり屋」と比較して、それは環境の細胞の分泌する内因子の助けを必要としなければならないことが必要で、そのため、一部の胃腸の異常な患者は、12 Bによって不足して悪性の貧血が発生する可能性があります。臨床上のビタミンB 12は主に巨大な幼い細胞性貧血に用いられています。ビタミンB 12が不足している患者については、ビタミンB 12を補うと同時に胃腸の機能状態を考慮し、十分な因子5に参加することを保証します。つまり、B族のビタミンは、最も団結した1つの集団であり、同時に役割を発揮しなければならない。いくつかのビタミンBを単独で補充すれば、細胞の活動が増加するため、他のビタミンBに対する需要も増加しているため、様々なビタミンBの役割が補完されている。臨床の上でも常用複合ビタミンB片、一枚またビタミンB 1、ビタミンB 2、ビタミンB6、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム。予防と治療に用いてB族ビタミンの欠乏による栄養不良や拒食、脚気、ペラグラ病など。大人1回1~3枚、こだわりがあります。ビタミンCビタミンCは、抗血酸とも言われていますが、人間が最もよく知られているビタミンです。それは抗酸化剤であり、体を自由に守るための脅威である。免疫力を強化し、コラーゲンの形成を促進し、肌を滑らかにし、美白、弾力性があります。そのほか、抗酸化、解毒作用が減って、タバコ、酒、薬の副作用で、環境汚染の身体への損害などの作用。臨床の上で多種の用途を含む壊血病の予防や治療の;大線量ビタミンCを静脈注射に急性カシンベック病の治療の一つ;鉄中毒に入ってビタミンCできる鉄アミン鉄キレート、鉄排出加速。特に注意しなければならないのは次元が強い還元性があるので、臨床的な魚の時に他の薬に対する影響を考慮して、薬物の相互作用が発生することを免れて、薬の安全と治療効果に影響します。ビタミンDビタミンDは脂性ビタミンで、現在知られているビタミンDは少なくとも10種類あるが、普段よく言うビタミンDは活性ビタミンD、すなわちビタミンD 3を指す。人体によって合成され、肌に含まれる7 – Cのコレステロールが紫外線で照射された後にビタミンD 3を形成。ビタミンDは、カルシウムリンに対する機体の吸収を高め、カルシウムにとって重要な意義を持っています。骨の石灰化を促進し、歯の健全を促進することができます。もし不足すると、体内のカルシウム、リンの代謝が乱れ、骨にはカルシウム化障害があり、臨床的には、葉や骨の軟化症として表現されています。人体の正常な情況の下に機体はビタミンDを欠くことができません。子供、妊婦、授乳の女性などが必要量が大きく、追加補充する。魚、動物の肝臓、卵黄、バター、チーズ、肉などは皆やってビタミンD。臨床治療用ビタミンDの調合剤は、魚の三アルコールと阿法長さとして、それ自体が活性化されているビタミンD 3で、常用量は1日の0.25μgで、長距離濃度に応じて量を調整することができます。肝臓の機能を使用しない場合は、それを使用することを避けるために使用されます。ビタミンEビタミンEの消化分解品は、主な酸化防止剤の一つである。性能は性ホルモンの分泌を促進することができて、出産の能力を高めて、流産を予防します。それが効果的に自由基に対抗することができるため、黄色のシミを取り除くことができて、今よく保健品として老化、美容、疲労などに用いられます。ビタミンEは、習慣性の流産と心、脳血管症の発生の可能性が増加することができます。しかし注意したいのは、長期的な大線量応用も潜在毒性。長期服用者の提案は医師または栄養士の指導のもとに、ひどい副作用の最小限の程度。ビタミンKビタミンKもビタミンの家族の中で重要なメンバーの1つであり、肝臓を合成しています。不足の場合は、肝臓が正常にできない合成上述の4種類の血液凝固因子によって凝固力が低下し、機体に出血傾向。ビタミンK、ビタミンK、K 2、K 4 K 3、4種類:中、K 2 Kは天然に存在する脂溶性ビタミン; K 3、K 4は人工合成の水溶性ビタミン、食物から得るは主にK、緑黄色野菜含有量は高くて、次はミルクや肉類、果物や穀種類の含有量低い。ビタミンKは魚の内で吸収して、細菌は需要の内で合成しなければならなくて、才能が人体に利用することができて、一部の抗生物質は上述の消化道の細菌の生長を抑制して、ビタミンKの摂取に影響して、長期の抗生物質の時にそれを考慮してビタミンKの影響を考慮することによって発生した筋肉の機能の異常を考慮します。

你的维生素真的补对了吗?-搜狐健康   搜狐健康 来源 丁香头条 临床用药   维生素这个大家族是人体维持正常的生理功能所必须的一类有机物质,虽然既不是构成人体细胞的原料,也不能够提供能量,但在人体整个生长、代谢、发育过程中发挥重要的作用。   维生素 A   首先,维生素 A 最主要的作用是参与视网膜的光化学反应,加快视紫红质的再生,简言之,即参与维持正常视觉功能;   除此之外,还对维护上皮组织细胞的健康发挥重要作用,促进免疫球蛋白的合成,防止皮肤粗糙,维持骨骼的正常生长。   维生素 A 缺乏时,可引起夜盲症、干眼病、角膜软化症和皮肤粗糙等临床症状,需额外补充维生素 A。   B族维生素   B 族维生素属于水溶性维生素,主要有维生素 B1(硫胺素)、维生素 B2(核黄素)、维生素 PP (烟酸)、维生素 B6,泛酸、生物素、叶酸、维生素 B12 等;   大部分是人体内的辅酶,参与人体正常的糖、氨基酸等代谢,是细胞生长所必需的物质,还有部分可参与神经递质的合成、血红蛋白的合成以及对正常的生殖功能产生影响。   1.维生素 B1   可减轻皮肤炎症反应,用于脚气病的防治及多种疾病(如食欲不振、消化不良、心肌炎等)的辅助治疗。   这里所说的脚气病和平时说的「脚气」不是一个概念哦!脚气病,是因维生素 B1 缺乏引起的全身疾病,是常见的营养素缺乏病之一。   以多发性神经炎、肌肉萎缩、组织水肿、心脏扩大、循环失调及胃肠症状为主要特征,治疗及时可完全恢复。   值得一提的是,对于酗酒或者慢性酒精中毒的患者,酒精抑制多种维生素 B 吸收,造成体内缺乏。其中维生素 B1 缺乏引起的中枢神经系统的疾病,即 Wernicke 脑病。   2.维生素 B2   又称核黄素,主要参与细胞的氧化还原反应,能帮助皮肤抵抗日光的损害,促进细胞再生。   维生素 B2 缺乏时,早期可出现虚弱、疲倦、口痛和触痛、眼部发烧、眼痒等症状,可能还会有性格方面的变化。   进一步发展可出现唇炎、口角炎、舌炎、鼻及睑部的脂溢性皮炎,男性有阴囊炎,女偶见阴唇炎。   3.维生素 B6   B6 是这个大家族中比较重要的一个成员。它主要是作为各种酶的辅酶参与各种氨基酸的代谢,也是细胞生长所必需的物质,它还能促进脂肪的代谢,参与神经递质的合成、血红蛋白的合成以及对正常的生殖功能产生影响。   摄入不足、大量或长期服用异烟肼、酗酒等原因都会造成维生素 B6 缺乏,需要补充治疗。   一旦维生素 B6 缺乏,机体可出现周围神经病(主要是应用异烟肼患者)、激越、抑郁等中枢神经症状以及类似 B2 缺乏时的一些皮炎的症状。   4.维生素 B12   是 B 族维生素中迄今为止发现最晚的一种,主要生理功能是参与骨髓造血,防止恶性贫血;防止大脑神经受到破坏。   但维生素 B12 比较「矫情」,它必须需要胃壁细胞分泌的内因子的帮助才能被吸收,因此有些肠胃异常的患者,可能会出现因 B12 缺乏而发生恶性贫血。   临床上维生素 B12 主要用于巨幼细胞性贫血,也可用于神经炎的辅助治疗。对于缺乏维生素 B12 的患者,在口服补充维生素 B12 的同时要记得考虑胃肠功能状态,保证有足够的内因子参与 B12 的吸收。总之,B 族维生素是最团结的一个集体,必须同时发挥作用。   如果单独补充某种维生素 B,由于细胞的活动增加,对其他维生素 B 的需求也跟着增加,所以各种维生素 B 的作用是相辅相成的。   临床上也常用复合维生素 B 片,每片同时含维生素 B1、维生素 B2、维生素 B6、烟酰胺、泛酸钙。用于预防和治疗 B 族维生素缺乏所致的营养不良、厌食、脚气病、糙皮病等。成人一次 1~3 片,tid,po。   维生素 C   维生素 C,又称抗血酸,是人类最为熟知的一种维生素。它是一种抗氧化剂,保护身体免于自由基的威胁。   具有增强免疫力;促进胶原蛋白的形成,使皮肤光滑、美白、有弹性,也是女生最爱补充的维生素。除此之外,还具有抗氧化、解毒的作用,减少烟、酒、药物副作用、环境污染对身体的损害等作用。   在临床上有多种用途,包括坏血病的预防及治疗;大剂量维生素 C 静脉注射用于急性克山病的治疗之一;铁中毒时维生素 C 可促进去铁胺对铁的螯合,使铁排出加速。   需特别注意的是维 C 有较强还原性,在临床配伍时需考虑其对其他药物的影响,避免发生药物相互作用,影响用药安全及疗效。   维生素D   维生素 D 是脂溶性维生素,目前已知的维生素 D 至少有 10 种,而平时常说的维生素 D 主要指活性维生素 D,即维生素 D3。其由人体自身合成,皮肤中含有的 7-脱氢胆固醇经紫外线照射后形成维生素 D3。   维生素 D 能够提高机体对钙磷的吸收,对补钙有重要的意义;可促进骨骼钙化,促进牙齿健全。一旦缺乏,则导致体内钙、磷代谢紊乱,骨基质钙化障碍,临床表现为佝偻病或骨软化症。   人体正常情况下机体不缺乏维生素 D。儿童、孕妇、哺乳妇女等因需要量较大,需额外补充。鱼、动物肝脏、蛋黄、黄油、干奶酪、肉类等均富含维生素 D。   临床治疗用的补充维生素 D 的制剂为骨化三醇和阿法骨化醇:   骨化三醇为本身即有活性的维生素 D3,常用剂量一日 0.25 μg,可根据血钙浓度及时调整剂量;阿法骨化醇需在肝脏羟化后成为具有活性的 1α,25-(OH)2D3,常用剂量为 0.5 μg d。   注意在肝脏功能不全时避免选用阿法骨化醇,以减轻阿法骨化醇对肝脏的负担。   维生素 E   维生素 E 的水解产物为生育酚,是主要的抗氧化剂之一。生育酚能促进性激素分泌,提高生育能力,预防流产。因其能有效对抗自由基,祛除黄褐斑,目前常作为保健品用于抗衰老、美容、抗疲劳等。   维生素 E 缺乏可使习惯性流产及心、脑血管病变发生的可能性增加。但需要注意的是,长期大剂量应用也有潜在毒性。建议长期服用者需在医生或营养师指导下进行,将毒副作用降到最低的程度。   维生素 K   维生素 K 也是维生素家族中重要的成员之一,与肝脏合成凝血因子(凝血酶原、凝血因子 Ⅶ,Ⅸ 及 X)密切相关。如果缺乏,则肝脏不能正常合成上述四种凝血因子,导致凝血能力下降,机体有出血倾向。   维生素 K 包括维生素 K1、K2、K3、K4 四种:其中 K1、K2 是天然存在的脂溶性维生素;K3、K4 则是通过人工合成的水溶性维生素,从食物中获取的主要是 K1,绿叶蔬菜含量高,其次是奶及肉类,水果及谷类含量低。   维生素 K 在回肠内吸收,细菌必须在回肠内合成,才能为人体所利用,有些抗生素抑制上述消化道的细菌生长,影响维生素 K 的摄入,在长期抗生素时需考虑其对维生素 K 的影响而造成的凝血功能异常。相关的主题文章: